スポンサードリンク

良いことだけ日記

ストレス対処法ってありますか?

私の場合は、趣味(読書、音楽、買い物など)をしたり、ジョギングをしたりします。

そして、最近始めたのが日記を書くことですね。

ただ日記を書くのではなく、その日にあった良いことや、成長したことなどプラスのことだけを3つ以上書きます。

名前は忘れましたが、何かの本の中で紹介されていた気がします。



やってみるとなかなか良いですよ。


私が思う”良いことだけ日記”の効果

・良いことだけを書くので、良いことに目が向くようになります。

意識しないでいると、どうしても悪いことに目が向いちゃいますよね。


・3つ良いことを書かなくてはいけないので、物事を良いように解釈するようになります。

物事に意味はなく、人が勝手に良いこと、悪いことに判断しているだけです。 


・後で見返すと、気分が良い。

良いことしか書いていないので、後で見返したときに『俺ってついてるじゃん』とか『俺って頑張ってるじゃん』と勘違いすることができる(笑)

とりあえず今思いつくのは、この3つですかね。

多分、他にも効果はあると思います。
ぜひ、だまされたと思ってやってみてください。

<注意>
もし、だまされたと思っても、苦情は受付けていませんのであしからず(笑)


posted by 健康管理士 賢一 at 02:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
僕のBlogにコメント頂き有難う御座いました。お礼の返事を何処に書くかサーチしつつ記事を拝見してて、ここが良いかと書きました。
Blog日記で特定タイトルで書き始めたら、執筆時間に追われて、滞留遅延現象も多発してます。
連載なんか宣言してなきゃと後悔するときもあります。
読者のコメントに支えられながら、続けてます。

Posted by abe107 at 2008年08月01日 10:43
abe107さんこんばんは。
私も時間をかけて書いた日記にコメントがあると、書いてよかった〜とうれしくなります。
コメントありがとうございます。
Posted by ゲン at 2008年08月01日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
オーネットとは
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。