スポンサードリンク

改めて見るとあのスピーチはすごかった

アントニオ猪木さんの物まねをする人が増えましたね。

春一番さん、アントニオ小猪木さん、アントキノ猪木さん 他にもいらっしゃいますが。

私の一番のお気に入りはアントキノ猪木さん

今までの人は物まねをするだけでしたが、アントキノ猪木さんのネタにはストーリーがあり、オチがある。

面白いです。



と、これじゃなくて。

皆さん物まねするときに、アントニオ猪木さんの引退のスピーチを言ったりするのですが、このスピーチの内容がいいんです。


猪木さん引退スピーチ

『人は歩みをとめたときに、そして挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。

この道を行けばどうなるものか。あやぶむなかれ。歩まずば道は無し。

踏み出せばそのひと足が道となり、そのひと足が道となる。

迷わずいけよ、いけばわかるさ。アリガトー!』


posted by 健康管理士 賢一 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
オーネットとは
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。