スポンサードリンク

肉中心→魚、野菜中心

久しぶりにしゃぶしゃぶを食べてきました。

それも食べ放題。 

でも、せっかくの食べ放題なのに、肉がいっこうに減らずに、野菜ばかりが減っていきました。


肉をたくさん食べないと元が取れないねと言いつつも、食べるのは野菜がメイン。

いや〜3、4年前の私からは想像も出来ない光景です。

あの頃は、『野菜はいらないから肉をください』と言ってましたからね。


ちなみに私は、ベジタリアンじゃないです。魚はたくさん食べますし、肉もたまに食べます。

ただ、肉を食べる量が激減したということです。


なぜこうなったかと言うと、肉は消化するのにたくさんエネルギーを消耗し、内蔵に負担をかけるという話を聞いたからです。

本当かどうか分からないけど、とりあえず試してみようと思い、少しずつ肉を食べる量、機会を減らしてみました。

試してみた結果は、寝起きが違いました。朝、体が軽いです。

たまに肉を食べたりすると、次の朝胃がずしりと重い感じがします。

それに、おなかを壊すことがほとんどなくなりました。

肉は内臓に負担をかけるんだな〜と実感しましたね。


もし、肉中心の食事をしているのであれば、一度試してみてはいかがですか?

コツとしては、いきなり食事の内容を変えないこと。徐々に変えていくことです。

例えば、レストランで食事をするときは、魚料理を頼んでみるとか、サラダを頼んで肉の量を減らしてみるなど。

少しずつ始めて、そのうち効果が出てくると肉を食べないことが、苦でもなんでもなくなります。


とは言いつつも、どうしても食べたいときがあると思うので、そんなときは肉を食べます。

このときの肉は、とてもおいしく感じますよ。  でも、次の日は胃が重くなっているかも(笑)


なんでもそうですが、無理せず徐々に始めることが重要です。辛かったら長続きませんからね。


タグ:野菜 肉 
posted by 健康管理士 賢一 at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いいですね。
私も、身長174体重が85となった時点で開始しました。今は65kgとなり、ベルトの穴が5つ減りました。12.5cm減って、91cm→78.5センチ。
もともと肩幅広く、胸板が厚いので完全な逆三角形ボディです。
はじめはこんにゃくとプロテイン、野菜。今は魚と野菜生活です。酒は飲みます(蒸留酒)
寝起きが良くなり、昼間は眠くならず頭脳明晰。夜も遅くまで起きてたり飲んだりしても翌日疲れ知らず。体が軽い。
いいですよね。
Posted by サラリーマン放浪野郎 at 2012年06月15日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
オーネットとは
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。