スポンサードリンク

自分の説明書

昨日、妻からAB型自分の説明書という本をプレゼントされました。

内容は、AB型の人はこんな人という説明が、箇条書きで書かれています。

私が、今まで読んだ血液型の本とは違って、表現の仕方と絵が面白いので、血液型と性格は関係ないのは知っていますが、

そんな堅苦しいことを思わず、単純に『あ〜あるある』と言って笑えた本でしたわーい(嬉しい顔)



「妻に何でこの本なの?」

と聞いたら

「あなたに当てはまることがたくさん書いてあるから、この本を読んで自分を見直してもらいたい」とのこと


がく〜(落胆した顔) そ、そういう意味が込められてるのか がく〜(落胆した顔)


でも、本の中で、人に欠点を指摘されるのは嫌、指摘されても直ることはほとんどない 

という内容の文を見せて、

「欠点も見方を変えれば長所だからね」と言ったら、


「だよね、あ〜買って損した」だそうですふらふら



ちょっと自分を見直してみようかな


posted by 健康管理士 賢一 at 07:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
奥様が買ってきた本をちゃんと読んだのですね。我が家の夫にも読んでほしいと思った本、「読んだらかいつまんで話して」って言われてしまいましたよ(笑)
ゲンさんに読んでほしいと思って買ってくる奥様の気持ちが、すごく素敵だなあって思いました。
Posted by みえこ55 at 2008年09月11日 09:54
以前の私も、妻が買ってきた本はほとんど読みませんでしたよ。でも、自分の読みたい本だけ読んでいたら偏った見方になっちゃうと思い、最近では妻に本を選んでもらうこともしばしば。
Posted by 健康ナビゲータ−@ゲン at 2008年09月12日 06:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
オーネットとは
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。