スポンサードリンク

記憶力を上げるには

ここ1、2年、に注目が集まっていますよね。

脳トレが流行ったり、本屋に行けば脳に関する本が山積みされてます。


脳といえば、こんな話をきいたことありませんか?

『人間の脳細胞は1日当たり10万個死ぬ。だから年をとればとるほど記憶力が低下する。』

実はこれ間違った情報らしいです。


記憶に関する脳細胞は、大人になっても増えます。

そして、記憶力は新しい脳細胞が増えれば増えるほど良くなるらしいですよ。


新しい脳細胞を増やすには、脳の外からの刺激を与えることです。


脳の外からの刺激としてまずあげられるのが『運動』です。 

歩いたり、走ったりすることで刺激を与えられます。

また、運動により血行がよくなるので脳に栄養分が供給されやすくなる効果も期待できます。


次に『学習』です。

新しいことを知ったり、触れたりすることが刺激になります。


そして、最後は刺激ではないですが『睡眠』です。

1日7時間くらい睡眠をとると良いようです。


運動して、新しいことに挑戦して、7時間寝る 

これが記憶力アップの方法です。
posted by 健康管理士 賢一 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
オーネットとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。