スポンサードリンク

インフルエンザにかかりやすい人

新型インフルエンザが流行し、マスクやうがい薬、
そして除菌用アルコールなどさまざまな対策を行っている
人は多いと思います。


そんな中、あまり知られていないけど、
かなり効果的な対策方法をご紹介します。


呼吸をするときに、口でしていますか?鼻でしていますか?
本来、呼吸は鼻でするものですが
鼻づまりなどの理由で口呼吸になってしまう人がいます。

(赤ちゃんのころの授乳期間、おしゃぶりをしている期間が
関係するとも言われています)


鼻呼吸であれば、鼻毛や鼻腔の粘膜がフィルターになり
吸い込んだ空気のウィルスや雑菌、ほこりなどをろ過し
体内への侵入を防ぎます。


しかし、口呼吸をするとフィルターの役割をするものが無いので
すべて体内へ侵入して嶋します。


なので、口呼吸をしている人は
インフルエンザウィルスの進入を防ぐものが無いので
鼻呼吸をしている人に比べ、インフルエンザにかかりやすくなっています。


鼻呼吸にするには、
・意識して口を閉じる。

・食事のとき、口を閉じて、一口30回程度ゆっくり噛む。
(噛んでいる間は鼻呼吸になります)

鼻の穴を拡張するテープを使う。
posted by 健康管理士 賢一 at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

髪の毛はドライヤーで

髪の毛を洗ったあとに、自然乾燥させている人は
けっこう多いのではないでしょうか?
ドライヤーの熱で髪の毛が痛むから、ある程度自然乾燥させてから
ドライヤーをかけるなんて人もいるのでは。


それは、残念ながら間違いです。


髪の毛はもともと弱酸性ですが、水に濡れるとアルカリ性になります。(水道水ははアルカリ性なので)
アルカリ性になると、髪の毛の表面にうろこ状に貼りついている
キューティクルが開きます。


キューティクルが開いてしまうと、髪の毛内部の水分や栄養分が
どんどん外に流出し、髪の毛が痛むのです。


なので、お風呂上りになるべく早めに、
バスタオルである程度の水分をふき取り、ドライヤーで乾かしてください。

髪の毛の乾かし方
posted by 健康管理士 賢一 at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

記憶力を上げるには

ここ1、2年、に注目が集まっていますよね。

脳トレが流行ったり、本屋に行けば脳に関する本が山積みされてます。


脳といえば、こんな話をきいたことありませんか?

『人間の脳細胞は1日当たり10万個死ぬ。だから年をとればとるほど記憶力が低下する。』

実はこれ間違った情報らしいです。


記憶に関する脳細胞は、大人になっても増えます。

そして、記憶力は新しい脳細胞が増えれば増えるほど良くなるらしいですよ。


新しい脳細胞を増やすには、脳の外からの刺激を与えることです。


脳の外からの刺激としてまずあげられるのが『運動』です。 

歩いたり、走ったりすることで刺激を与えられます。

また、運動により血行がよくなるので脳に栄養分が供給されやすくなる効果も期待できます。


次に『学習』です。

新しいことを知ったり、触れたりすることが刺激になります。


そして、最後は刺激ではないですが『睡眠』です。

1日7時間くらい睡眠をとると良いようです。


運動して、新しいことに挑戦して、7時間寝る 

これが記憶力アップの方法です。
posted by 健康管理士 賢一 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

サラダ油大さじ一杯で

3大栄養素といわれる炭水化物、タンパク質、脂質は
消化吸収されると、人間の活動に必要なエネルギー、そして体の組織を作り出します。

ちなみに、炭水化物からは1g当たり約4キロカロリー
タンパク質からも1g当たり約4キロカロリー

脂質からはなんと1g当たり約9キロカロリーが作り出されます

つまり、料理にサラダ油大さじ一杯(約14g)を使うと、なんと120キロカロリーも増えてしまいます。

これはご飯を茶碗半分を食べたときに相当し、ウォーキング40分したときに相当します。

料理をするときは、油の量に気をつけましょう。
posted by 健康管理士 賢一 at 00:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 健康情報

カロリー計算

ZERO、ゼロ、0、、、

最近販売されるジュースはカロリーが0のものが多いですね。

皆さん気にしているんですね。

(私は、もともとジュースを飲まないので気にならないですが)


ところで、皆さん気にしているカロリー
どうやって計算するか知っていますか?


計算は、アトウォーター係数というものを使っています。
(ちなみに食品中に含まれる栄養素の量がわからなければいけませんが)


アトウォーター係数

1gの炭水化物=4kcal

1gのタンパク質=4kcal

1gの脂質=9kcal

例えば、大豆100gの中に、炭水化物30g、炭水化物15g、脂質19g含まれていたとするとカロリーは

(4×30)+(4×35)+(9×19)=431kcal

です。
posted by 健康管理士 賢一 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

今年の熱帯夜対策はこれで決まり。

日中はとても暑くなってきたので、そろそろ熱帯夜の時期ですね。
 
ちなみに熱帯夜とは1日の最低気温が25度以上の日 

つまり、夜になっても気温が25度以上あるってことですね。


熱帯夜はジメジメ、ムシムシで寝つきが悪くなるので、どうしてもエアコン頼ってしまいますよね。

でも、エアコンは体の調子を崩してしまう原因の1つなので、なるべく避けたいところですね。


そこで、我が家では水枕とい草のシーツを用意しまいした。

昔から頭寒足熱といい、頭は涼しく足元は暖かくするのが睡眠(健康)に良いとされています。


そこで、水枕を使うことで頭だけを冷やすことができます。




そして、熱帯夜で辛いのがシーツのベタつき。

これを解消してくれるのが、い草のゴザ。
今はシーツ専用のものもあります。




最近は冬に湯たんぽがブームになったので、今年の夏は水枕がブームが来るかも。

水枕とい草シーツを使えば、エアコン代もかからず、体も健康に保て、エコもでき一石三鳥。

「毎日の熱中症対策はどうしていますか?」

熱中症予防情報をチェックして、しっかり対策を!

ブログランキング参加してます。
今日の順位は何位かな?
banner2.gif
posted by 健康管理士 賢一 at 22:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 健康情報

悪者呼ばわり(悪玉コレステロール)

悪玉(LDL)コレステロールは多くの人に嫌われますが、実は体になくてはならないものって知っていますか?

悪玉コレステロールは、健康を保つのに必要なコレステロールを体内の細胞に運ぶ役目があります。


ちなみにコレステロールは、細胞膜の材料になります。

コレステロールが不足すると、人間の体を構成している細胞を健全な状態のまま維持できなくなってしまいます。

また、各種ホルモンや胆汁酸の材料になります。

胆汁酸は脂肪の消化吸収に関わっているので、コレステロールが不足すると、腸での脂肪の吸収が悪くなります。


では、なぜコレステロールを全身に運ぶという重要な働きをしているものが、悪玉コレステロールと呼ばれるのでしょうか?

実は、この悪玉コレストロールは、血中に増えすぎてしまうと、血管壁の細胞ないに蓄積してしまい、動脈硬化を起こしてしまうのです。


ちなみに善玉コレステロールは、各部位の細胞で使いきれなかった余分なコレステロールや、動脈壁に蓄積したコレステロールを回収して肝臓に運ぶ役目をはたしています。


悪玉コレステロール コレステロールの配布。

善玉コレステロール コレステロールの回収。

どちらも健康には必要な働きです。

ただ、バランスが崩れてしまうことが問題なのです。


基準値

総コレステロール  220mg/dl以上

悪玉コレステロール 140mg/dl以上

善玉コレステロール 40mg/dl未満

これらの基準値を超えてしまうと高脂血症と診断されます。
posted by 健康管理士 賢一 at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 健康情報

自分に優しく

もしあなたが健康に気を使っているのであれば、こんな経験はありませんか?

レストランなどに行って、本当は好きなのに、これは体に悪いから食べちゃ駄目と我慢する。

もしくは、我慢できなくてつい食べてしまい、後で後悔する。


健康オタクであればあるほど、制限が多くなっていると思います。

私も色々と制限を自分で作っています。

肉、加工食品、油っこいもの、ファーストフード、乳製品、、などなど。

でも、完全に0にすることはしていません。

体に悪いと知っていながらも、好きなものを我慢し続けるというのは心に悪いのではと思っているからです。

でも、どうしてもちょっと罪悪感と言うか、あ〜あ食べちゃったと言う気持ちもありました。

でも、ハッピーラッキーダイアリーというブログを読んで、
『あっ、良いんだ。間違ってなかった。』と気持ちが楽になりました。

あなたも健康のためにと何か我慢をしていて、ちょっと辛いなと思っているのであれば、少し自分に甘くしてあげても良いのではないでしょうか。
posted by 健康管理士 賢一 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

ちゃんと噛んで食事をしていますか?

以前の私は、ほとんど噛まずに飲んでいました。

ご飯を口に入れたらすぐ飲み込む、または汁物やジュースで流し込むなど

そのころは本当に良くお腹を壊していましたね。

ご飯を食べ終わったらすぐにトイレに駆け込むことなんてしょっちゅう。

ひどいときは食事中にトイレに行ってしまうくらいでした。


でも、今ではお腹を壊すこともほとんどなくなりました。

治った原因はいくつか(サプリで栄養バランスを整えた、水を飲むようになった、肉を減らしたなど)考えられますが、私が思う1番の理由は、、、

食事をゆっくり、良く噛んで食べるようにしたことと思います。


良く噛むと食べ物を小さく砕くことができ、消化を助ける唾液とたくさん混ぜることがでます。

(唾液には炭水化物(でんぷん)を消化するアミラーゼという消化酵素が含まれています。)


良く噛むことで消化吸収がよくなり、胃や腸への負担が減らせたことで、お腹を崩すことが少なくなりました。


もし、胃腸が弱いと思うのであれば、まずは食事をゆっくり、よく噛んでみてはいかがでしょうか?
posted by 健康管理士 賢一 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

お腹へっていますか?

今朝、天気予報を見ようと思いテレビをつけました。

最近の朝ニュースは、画面の上部にいつでも天気予報が出ているので、便利ですね。

天気予報が始まるのを待つ必要がないですし、せっかく待ったのに自分の県を見過ごすなんてこともないですからね。

他の県の天気は知っているのに、自分の県の天気は・・・・

と、こんな話をしたいんではなく


テレビをつけたら、ちょうど、みのさんの番組がやっていたのですが、その中でみのさんが食事について担当医から言われたことを紹介していました。

その話が良かったので、ご紹介。



何か飲みたくなったら水を飲みなさい。

お腹がすいたら食事を取りなさい。

お腹が空いていないのに、食べ物を食べるから太るんです。

ちゃんと空腹を感じてください。




その通り

テレビを見ながら一人で”ウンウン”うなずいてしまいました。


最近は、コンビニやファーストフード店がいたるところにあり、いつでも食事ができるようになっています。

それも手軽な金額で。

なので、空腹を感じる機会が少なくなっているのではないでしょうか?


空腹にもなっていないのに、エネルギーを摂取していては太るのは当然ですね。


空腹にすると言うことは、他にも意味があります。

それは、内臓を休ませるです。


食事をすると、消化、吸収、排泄が行われます。

実は、これらの活動には大量のエネルギーが消費されます。

ということは、食べ物を食べると内臓は疲れるのです。


そして、この疲れが取れないうちに、また何かを食べるという生活を続けると、いずれ内臓は悲鳴をあげてしまいます。


こういったことがないように、空腹を感じてから食事をすることをオススメします。


それに、空腹を感じてからの食事は、1段とおいしくですよ。
posted by 健康管理士 賢一 at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

ファイバ―C

今注目のファイバーCフードとは

excite.健康


この記事を見て初めてファイバーCという言葉を知りました。

ファイバーCとは、食物繊維とビタミンCを同時に取ることだそうです。

一緒に取ることで、ビタミンCの効果が高まるそうです。

仕組みは単純で、食物繊維により腸がきれいになり、ビタミンCの吸収率がアップする。

なるほど〜

確かにビタミンCは小腸から吸収されるので、効果ありそうですね。


ほかのビタミンも小腸から吸収されるので

ファイバーAやファイバーB1なんかも出てくるんですかね?



ちなみに、ビタミンには水溶性脂溶性の2種類があります。

■水溶性ビタミン:B、C

■脂溶性ビタミン:A、D、E、K

漢字が示すように水溶性ビタミンは水に溶けるので、水分と一緒に取ると吸収率がアップします。

脂溶性ビタミンは脂に溶けるので、脂(油)と一緒に取ると吸収率がアップします。


例えば、”にんじん”や”かぼちゃ”などは油で炒めたり、マヨネーズであえたり、ドレッシングをかけて食べると効率よくビタミンAやEを吸収することができます。

posted by 健康管理士 賢一 at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

メタボ健診

サラリーマンの人にとっては、健康診断の時期になりましたね。

今年の健康診断から、メタボ健診(正式には特定健診・保健指導)が始まるのでいつも以上に気にしている人が多いのではないでしょうか。

メタボ健診で、メタボかその予備軍と判定されると、保健師や管理栄養士らから、面接などで食事や運動の指導を受けることになります。

--------------------------------------------------------------------
ところで、メタボリックシンドロームの診断基準知ってますか?

ウエストが男性で85cm以上、女性は90cm以上の人で、以下の3項目のうち2項目に当てはまるとメタボリックシンドロームと診断されます。

(1)血中脂質
  ・中性脂肪(トリグリセリド)が150mg/dL以上
  ・HDL(善玉)コレステロールが40mg以下
   いづれか、または両方

(2)血圧
  ・最高血圧 130mmHg以上
  ・最低血圧  85mmHg以上 
   いづれか、または両方

(3)血糖値
  ・空腹時血糖値  110mg/dL以上
posted by 健康管理士 賢一 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

父親になるため必要なこと。


薬事日報
にこんな記事がありました。

子供を作りたいときは、お母さんとお父さんのいずれもが良好な健康状態にあることが重要です。


意外と気にしていない人が多いかもしれませんが、子供を作るときは、お母さんの健康だけじゃなく、お父さんの健康も大きな影響を与えます。

記事の中には、父親になろうとする人のために何点か提案がされていましたので、これから子供を作ろうと思っている方は必読ですね。

提案の1つに

『亜鉛およびビタミンEを十分に摂取する。』と言うのがありました。

亜鉛は、男性ホルモンの合成に関わり、精子の製造能力を増加させます。

ビタミンEは、化学名をトコフェロールと言い、ギリシャ語で子供を産む力を与えると言う意味です。

この意味の通り、ビタミンEには性ホルモンの分泌をよくして、生殖機能の衰えを防ぐ働きがあります。


posted by 健康管理士 賢一 at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

土鍋から金属が

NHKのニュースでこんな記事がありました。

鉛が含まれていた中国製の土鍋が回収されるなど、鉛をめぐる問題が相次いでいることから、国の食品安全委員会は、日本人が摂取しても健康に問題がない鉛の量について初めて評価を行うことになりました。

NHK

---------------------------------------------------------------
いくら評価を行なって健康に問題のない鉛の量が分かっても、体に毒な鉛が染み出てくる鍋で食事はしたくないですよね。

ちなみに、尿などで排泄される量以上の鉛を長期間摂取すると、体内に鉛が蓄積され、腹痛や嘔吐、感覚異常症、貧血、免疫系の抑制、腎臓などに影響がでます。


そもそも、なぜ土鍋に鉛が使われているのか調べてみました。

鉛には陶磁器の光沢を高める効果があるため、仕上げに塗る上薬などに使わているようです。

しかし、陶器は1000〜1300℃で焼き固められるため、使用時の熱では上薬は溶けだしませ。

そして、国内の製造業者においては、食品が口に触れる部分には鉛を使わなかったり、使ってもほんの少量なので鉛が溶け出すことは、まず考えられないようです。

しかし、中国製の土鍋では焼く温度などが低かった可能性があり、鉛が溶け出したと考えられると、ある記事には書いてありました。

中国製が全部悪いとは思いませんが、こういった事件があると避けたくなりますね。
posted by 健康管理士 賢一 at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

カルシウム不足はイライラを招かない

カルシウムが不足するとイライラするとよく言われますが、本当でしょうか?

確かに、血液中のカルシウム濃度が低下すると情緒不安定などの精神状態になるのは医学的にも認められているようです。

しかし、血液中のカルシウムが不足すると、骨のカルシウムが溶け出すなどして血液中のカルシウム濃度は常に一定に保たれています。

カルシウムの血中濃度を気にするよりも、骨密度を気にすることが大切です。

カルシウムが不足すると、骨からどんどんカルシウムが血液中に流れ出し、骨がもろく折れやすくなってしまいます。

posted by 健康管理士 賢一 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

飲みすぎ注意

水を飲みすぎると『水毒』という病気になることがあります。

必要以上に水分を摂り過ぎたり、うまく排泄できないと体内にどんどん水分が溜まり、この溜まった水分によりさまざまな病気が発症します。


体内に水分が溜まると、身体が冷えます(特に下半身)

この冷えによりめまい、耳鳴り、頭痛、鼻炎などが引き起こされるのです。

このような状態を漢方では水毒と言います。


朝起きたとき顔がむくんでいたり、お腹を叩くとピチャピチャと音がする人、色白でぽっちゃりしている人は水毒の恐れがあります。



水毒を治すには、体内の余分な水分を排出することです。
そのためには、以下の方法が効果的です。

1体を温める食品を食べ、水分を排泄しやすくする。

2水毒に効果的な飲み物を飲む
  生姜紅茶・生姜湯・梅醤番茶・ハーブティーなどです。

3お風呂にゆっくり入る。

4運動をして、筋肉をつける。



水は、体調にあわせ無理せず飲みましょう。
posted by 健康管理士 賢一 at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

たかが水、されど水

最近は、水を飲む人が増えましたね〜

街中を歩いていても、電車に乗っていても水のペットボトルを
持っている人をたくさん見かけるようになりました。

ちなみに私も、外出するときはいつも500ミリリットルの
ペットボトルをバックの中に入れています。


これだけ水に注目が集まっていますが、意外と水の働きを知らない人が
多いですね。

体内での水の働きは2つあります。

1) 栄養素と毒素の運搬業

2) 体温を一定に保つ

----------------------------------------------------------------
1)水は、他の物質を水自身の中に取込む能力が非常に高いという特徴があります。

洗濯に水が使われているのは、衣類に付いた汚れを水自身の中に取込む
ことが出来るからなんですよ。

体内を流れる水(血液やリンパ液)に栄養素が溶け込むことで、全身に栄養が行き渡る

毒素が溶け込むことで、汗や尿として外に排泄できる

と言った重要な働きを水分はしています。

2)水は、温まりにくく、冷めにくいという特徴もあります。

真夏の暑い日、車のボンネットなどは熱くて触れないくらいなのに、
プールの水は、ちょっとぬるいくらいですよね。

人間の体は70%水で出来ています。
そのおかげで、気温が40度でも、0度でも体温は常に36度程度に保たれているんです。


ここまで聞くと、やっぱり水は体に良いんだ。と思ったかもしれませんが、実は水を飲みすぎると病気になることもあるんですよ。

その名も、水毒

この件は、また次回。
posted by 健康管理士 賢一 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報
オーネットとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。